人間関係に関する記事一覧

なぜ、三四郎(夏目漱石作)はゴミを汽車から投げてもよかったのか

毎日学校に行くために乗る電車、あなたは車内でどんなふうに過ごしていますか?好きな音楽を聴く、読書をする、静かな車内では友達と小声で話すことすら気を遣うこともあるのではないでしょうか。最近では、「車内で化粧はみっともない」という啓発広告が賛否両論を引き起こしました。マナーという言葉だけが一人歩きし、公共の場所での振る舞いが難しくなっているようにも感じられます。

2017年02月10日 掲載

なぜ、三四郎(夏目漱石作)はゴミを汽車から投げてもよかったのか

なぜ、日本人は名字で呼び合うのか

皆さんは人の名前を呼ぶとき、どのように呼びますか?おそらくその人との関係性によって、時には気分で呼び方を変えていると思います。日本人は相手のことを名字で呼ぶということが比較的多いようです。その理由は、日本人は個人より家系を重視してきたからという説や、一般的に相手を名前で呼ぶことは失礼とされているからといった説など様々です。

2017年02月10日 掲載

なぜ、日本人は名字で呼び合うのか

なぜ、いじめはなくならないのか

日本のいじめ問題は深刻です。調査によると、いじめられた経験をもつ小学六年生は62%、中学二年生では44%です。すぐにでも解決しなければならないいじめ問題が、なぜ大人の手をもってしても、なくならないのでしょうか。

2017年02月06日 掲載

なぜ、いじめはなくならないのか

なぜ、日本人は災害が起こっても秩序が保たれるのか

「日本人は強い」「尊敬せずにはいられない」。未曽有の被害を出した東北大震災。食料品が不足しパニック状態になったそのときでも、被災者たちは他者を思いやり、大きな暴動や強盗などが起こることはなく、世界から日本人の道徳心を称賛する声が多数SNSに投稿されました。

2017年02月06日 掲載

なぜ、日本人は災害が起こっても秩序が保たれるのか

なぜ、ワンクリック詐欺にかかってしまうのか

皆さんご存知のとおり「ワンクリック詐欺」とは、web上のリンクをたった一回クリックしたたけで、サイト登録料等の名目で実態のない金銭請求が行われてしまうことをいいます。

2017年01月31日 掲載

なぜ、ワンクリック詐欺にかかってしまうのか

なぜ、人は人を批判するのか

最近ニュースでも“ヘイトスピーチ”という言葉をよく耳にします。ヘイトスピーチとは、特に人種、民族、宗教、ジェンダーといった自分とは別の集団に属している人やマイノリティに属している人に対して、侮蔑したり差別する発言のことを指しています。デモや街頭での活動だけでなく、特にインターネットのような匿名の場所ではこのような発言をよく見かけるように感じます。

2017年01月31日 掲載

なぜ、人は人を批判するのか

どのようにして、海外ではいじめ抑止をしているのか

ネットの普及でコミュニケーションの方法が多様化し、それにともなっていじめの問題も複雑化していますが、これは日本だけの問題ではありません。世界でもティーンを中心にいじめ問題は深刻になっています。銃社会であるアメリカでは、いじめが原因とみられる銃乱射事件までおこってしまいました。ある統計によると、イギリスでは毎年推計15~25人の子どもが、いじめが原因で自殺し、アメリカでは毎日推計16万人の子どもが登校を拒否、フランスでは生徒の10%(20万人)がいじめを経験したことがあるとされています。

2017年01月31日 掲載

どのようにして、海外ではいじめ抑止をしているのか