育児・教育に関する記事一覧

なぜ、今古典作品が見直されているのか

中学校や高校で、古文や漢文の授業がありますよね。皆さんの中には、古典は苦手という人や面白さが分からないという人も多いのではないでしょうか。難解な印象の古典作品ですが、現在は新訳も増え、手に取りやすくもなりました。そして何より、何十年何百年という長い時を経て読み継がれてきた古典には、そんな悠久の時間や批判にも耐えうるだけの理論の明晰さや魅力があるようにも感じます。

2017年09月05日 掲載

なぜ、今古典作品が見直されているのか

なぜ、レゴブロックは知育玩具の定番となっているのか

子どもから大人まで世界中にファンがいて、創造力を育成する玩具として人気のレゴブロック。皆さんも遊んだ経験がおありかも知れません。でもレゴブロックはなぜ知育玩具の定番になったのでしょうか。

2017年02月11日 掲載

なぜ、レゴブロックは知育玩具の定番となっているのか

なぜ、少子化なのに保育所待機児童が減らないのか

日本では、少子化が進んでいます。しかし、ニュースでは「待機児童」という文字が目立ち、親が「何とかして欲しい」と悲痛の声を挙げているところが多く取り上げられています。少子化であれば、保育所の数は足りているはずです。それなのに、なぜ待機児童は減っていかないのでしょうか。

2017年02月06日 掲載

なぜ、少子化なのに保育所待機児童が減らないのか

なぜ、理系は英語が苦手と言われるのか

「理系だから英語が苦手」という人がいます。果たして本当でしょうか。 人間の脳は右脳、左脳と分かれていることは皆さんもご存じでしょう。左脳は言語機能や計算機能を司るとされ、右脳は空間認識や感覚的統合の働きがあります。理系だから左脳だけ、文系だから右脳だけというように、どちらかの脳だけを使っているのではありません。

2017年02月06日 掲載

なぜ、理系は英語が苦手と言われるのか

なぜ、あかちゃんは子守唄を聞かせると落ち着くのか

普段の生活であかちゃんに触れ合うことがない人でも、あかちゃんに子守唄を聞かせるとあかちゃんが落ち着いたり、泣きやんだりすることを知っている人は多いのではないでしょうか?ではなぜ、あかちゃんは子守唄で落ち着くのでしょうか?

2017年02月06日 掲載

なぜ、あかちゃんは子守唄を聞かせると落ち着くのか

なぜ、ネット英会話教師にフィリピン人が多いのか

いま、フィリピン人の英語力の高さが世界中で注目されています。英語といえばアメリカ人、イギリス人というイメージですが、次いでフィリピン人がイメージされる程になっています。ネット英会話教師にフィリピン人が多く起用されているのは、そのためです。

2017年02月06日 掲載

なぜ、ネット英会話教師にフィリピン人が多いのか

なぜ、2020年に入試改革をするのか

日本の大学入試制度のあり方が、2020年を目処に大きく変わろうとしているのをご存じでしょうか。センター試験に代わり、「高等学校基礎学力テスト」、「大学入学希望者学力評価テスト」の導入が見込まれています。 このような改革が行われることになった理由は、大きくわけて二つあります。

2017年02月06日 掲載

なぜ、2020年に入試改革をするのか

なぜ、日本の学校では児童生徒が掃除をするのか

海外の生徒が日本の学校に来て驚くことに、掃除、給食、厳しい校則などがある。掃除や給食などは多くの国では業者に委託しています。自分の住むところは自分たちの責任できれいにするという習慣が小さいころから身についているためか、外国の観光客は日本の街並みにゴミが少ないことに驚きます。

2017年01月31日 掲載

なぜ、日本の学校では児童生徒が掃除をするのか

なぜ、学校ができたのか

日本における、制度としての学校の歴史は明治時代の「学制」(1872年)発行から始まります。それ以前の「学校」には、江戸時代の「寺子屋」「手習塾」と呼ばれるものがありました。

2017年01月31日 掲載

なぜ、学校ができたのか