2018年05月12日 掲載

なぜチンパンジーと人間は似ていると言われるのか

出典:イラストAC
出典:イラストAC

チンパンジーと人間は見た目や生活活用式など異なる部分が数多くあります。それにもかかわらず、両者は似ていると言われるのはなぜでしょうか?

私たち人間を含め、全ての生き物はそれぞれ独自の遺伝情報を持っています。この遺伝情報はDNAの配列によってコードされており、各生物が持つ全遺伝情報のことをゲノムと言います。これまでに世界中の研究者たちにより多くの生物のゲノムが決定されてきました。ヒトのゲノムも例外ではなく、ヒトゲノム計画より2003年にゲノムが明らかになりました。チンパンジーも既にゲノムが解明されており、両者のゲノムを比較すると、両者のゲノムのうち、約98〜99%が同じであるという驚くべき事実が明らかになったのです。このことから、チンパンジーと人間は似ていると言われているのです。

両者は約600万年前に共通の祖先から別々に進化を遂げ現在の姿となりました。そのため、両者のゲノムのわずか約1〜2%の違いが「ヒトがヒトであること」を決定づけているのではないかと考えられています。しかし、それらの違いがどのように影響しているのかはまだ分かっていない部分が数多く残っています。現在もそれらを明らかにしようと世界中で研究が行われています。

このように、遺伝子やゲノムに興味のある人は生物学を専攻することをおすすめします。

みんなの疑問に回答してみましょう

この記事への疑問は投稿されていません。