2017年12月16日 掲載

なぜ、村上春樹は海外でも人気があるのか

http://www.shinchosha.co.jp/harukimurakami/
http://www.shinchosha.co.jp/harukimurakami/

世界中に熱狂的なファンを持つ作家、村上春樹。「ノルウェイの森」が世界的ベストセラーになり、その後も「海辺のカフカ」、「1Q84」などの大ヒット作を世に送り出し、多くの人々を虜にしています。ではなぜ村上春樹は、日本だけでなく海外でも人気があるのでしょうか。

多くの村上作品の英訳者として知られるハーバード大学の名誉教授ジェイ・ルービン氏は、彼の作品の魅力をこう語ります。「彼の鮮やかでシンプルなイメージが直接的に読者に訴える。たとえば、彼の作品に出てくる意外性のある比喩には作者の主観による説明がなされておらず、それが読む人それぞれの心中で純度の高いイメージが出来上がるのです。」
村上作品の特色であるイメージのシンプルさ、鮮やかさ、そして意外性。これらは国、宗教、立場にかかわりなく人々を引き付ける理由の1つです。

また、村上作品にはオウム事件や淡路大震災など日本独自の社会時事が影響を与えていると言われています。そうした背景を元に、幸福の意味を深く考察したり、社会問題になっているテーマ(カルトや家族の絆、愛と暴力など)に取り組んでいることが海外でも高く評価されています。

このように、日本で生まれたさまざまな種類の文学を通して、日本という国を深く研究したい方は、日本文学という学問への進学をおすすめします。

みんなの疑問に回答してみましょう

この記事への疑問は投稿されていません。