2018年05月12日 掲載

なぜ、ミドリムシがエネルギー問題を解決しうるのか

http://midorimushiwiki.com/
http://midorimushiwiki.com/

現在、多くの国では化石燃料に頼っていますが、これまでハイペースで使用し続けてきたため枯渇は避けられない状況にあります。2017年時点で石油はあと50年もしないうちに尽きてしまうと予測されているのです。また、化石燃料は二酸化炭素を生じさせるため、地球温暖化を加速させてしまう危険もあります。

それらの問題を解決するべく、トウモロコシやサトウキビなどの植物から作られるバイオ燃料が開発されました。しかしそれらの植物は食料としての需要も大きいため、使用量には制限があります。

そこで注目されているのがミドリムシです。ミドリムシは藻の一種ですが、植物と動物両方の性質を持つ特異な生物。水中の有機物を取り込み油脂に変換する特徴を持っているため、燃料を生成することができるのです。

近年ミドリムシは大量培養が可能になったため、化石燃料の枯渇や食用植物の大量消費という問題を解決できます。さらに、ミドリムシは植物としての特性を持っているため、二酸化炭素を取り入れて光合成をおこないます。そのため地球温暖化対策にも貢献するのです。

このように、最先端のバイオテクノロジーによってエネルギー問題を解決したい方は、農学という学問への進学をおすすめします。

みんなの疑問に回答してみましょう

例えば、ミドリムシ10万匹でどのくらいの
燃料が生み出されるのか?

  • 2018年04月26日 09:05:47