2017年12月16日 掲載

なぜ、イギリスはEUを離脱したのか


2017年3月、イギリスのメイ首相はEUに対して離脱を正式に通告しました。なぜイギリスはEUを離脱するのでしょうか?

理由を端的に言うと、これ以上移民や難民を受け入れられないからです。ヨーロッパ各国で生じている難民問題ですが、イギリスは移民先として人気を集めているという現状があります。というのも社会保障の厚いイギリスで難民として受け入れられれば、福祉手当が与えられ、無料で利用できる医療施設があり、住居の保障も受けられるからです。

最近ではシリアやアフリカに加えて中国などからの移民も多くなってきています。しかし、難民の衣食住は国の税金によって成り立っているため、イギリス国民の不満は募る一方です。難民を受け入れ続けるなら、国民の税負担が重くなるでしょう。また、移民もイギリス国内で仕事を見つけなければならず、イギリス国民の失業問題にも悪影響が及びます。さらに他国の文化が入り混じることによってイギリス古来の文化を損失しかねないことや、治安の悪化という問題も叫ばれています。

EU加盟国は難民受け入れを拒否できないというルールがあります。ですから、イギリスが移民・難民受け入れを拒否あるいは制限するためには、EUを離脱する必要があるのです。

このように、広い視野で国際問題を研究し平和な世界の実現に貢献したい方は、国際関係学という学問への進学をおすすめします。

みんなの疑問に回答してみましょう

なぜ同じように移民を受け入れているドイツなどの国々は、EUから離脱しようとしたり、選挙で移民の受け入れを了承する政府に票を入れないという行為をしないのですか?

  • 2018年04月26日 13:45:23