2017年09月05日 掲載

抗体治療とは、どのようなものか。

出典:https://www.chugai-pharm.co.jp/news/detail/20140702113000.html
出典:https://www.chugai-pharm.co.jp/news/detail/20140702113000.html

現在、がんなど多くの深刻な病を治療するため、抗体治療に注目が集まっています。この抗体治療とは、どのようなものでしょうか。

簡単に言えば、抗体治療とは抗体医薬品を使って治療する方法のこと。抗体医薬品とは、人の持つ免疫力を利用した医薬品です。もともと人は抗体というものを持っていて、特定の標的分子と結合して取り除くはたらきをしますが、それと似たはたらきをする薬品が抗体医薬品です。

例としてがんの治療について考えてみましょう。がん細胞は種類ごとに、正常細胞にない目印があり、これだけを標的にすればがん細胞だけを攻撃できます。抗体医薬品は、がん細胞の目印に結合してがん細胞を細胞死に追い込んだり、体を守る細胞が破壊したり食べてくれるよう促してくれるわけです。この方法は治療の効果が大きく、つらい副作用も少ないため、大きく期待されています。

このように、最先端の医療を治療薬開発で支えたいという方は、薬学という学問への進学をおすすめします。

みんなの疑問に回答してみましょう

抗体医薬品以外の薬にはどのようなものがあるのか知りたい。

  • 2017年10月28日 19:02:03