2017年02月11日 掲載

なぜ、国産牛は高いのか

出典 jiro-yakiniku.jp/
出典 jiro-yakiniku.jp/

最初の理由は、その生産法にあります。アメリカの牛肉生産は、フィードロットという多頭数集団肥育場で飼養されるのが一般的で、これは設備を用いた大規模な生産方法で、効率的な生産方法でコスト削減が可能になっています。その他の理由としては、あまり牛に運動させないようにして肥大させるとか、すぐに体が大きくなりやすい飼料を食べさせていたりもします。加えて餌になる飼料も大規模農場で機械で生産しているので安く提供できます。このようにアメリカの牛肉生産は効率化が徹底されているのです。

これに対して日本は土地も狭く、効率化を高めるための技術革新が進まないでいました。日本はどうあがいても価格競争でアメリカに対抗できません。日本の場合は価格の安い外国産に対し、品質にこだわったブランド牛肉で対抗し、両者の棲み分けが進んでいます。

私たちのお店でも、大衆向けのホルモン焼き「ぶち」では米国産牛肉を、お客様を接待できるような「じろう」「ごろう」のようなお店では、黒毛和牛を提供しています。お肉が好きで安くておいしい和牛を生産したい人は畜産学を研究してはいかがでしょうか。

みんなの疑問に回答してみましょう

ぶち?

  • 2017年10月12日 20:20:24

焼肉店の店名です。

2017年10月18日 15:36:45

国産牛と和牛ではどちらの方が高いのか気になりますね。

  • 2017年10月18日 15:37:35