2017年02月06日 掲載

なぜ、日本人は災害が起こっても秩序が保たれるのか

出典: sankei.jp.msn.com
出典: sankei.jp.msn.com

「日本人は強い」「尊敬せずにはいられない」。未曽有の被害を出した東北大震災。食料品が不足しパニック状態になったそのときでも、被災者たちは他者を思いやり、大きな暴動や強盗などが起こることはなく、世界から日本人の道徳心を称賛する声が多数SNSに投稿されました。

私たち日本人は世界でも稀に見る、災害大国に暮らしています。記憶にも新しい数々の大地震に加え、大雨や台風などが毎年季節ごとに私たちの生活を襲います。そんな災害に見舞われるたびに、海外の人は日本人を称賛します。なぜ、日本人は災害時に秩序を保つことができるのでしょうか?

その答えは様々ありますが、よく次のような日本人特有の性質が要因として伝えられています。「自然を受け入れる資質」「身勝手な行動を慎むことのできる国民性」「緊急時にも失われない冷静さ」「団結できる力」「困難を乗り越える忍耐力」です。

太古の昔から小さな島国で、近隣住人とともに力を合わせ、数々の災害を耐え忍んできた日本人には、生活文化として他国民にはない力が根付いているのですね。災害の歴史やそれに伴い形成されてきた各国の国民性を調べることに興味がある人には、社会学部や心理学部への進学をお勧めします。

みんなの疑問に回答してみましょう

初等教育から団体行動(整列)をし,順番待ちをすることを教えられていますが,それは関係ないのでしょうか。整列することを習わない国もあると聞いたことがあります。

  • 2017年10月08日 23:14:42

非常にレベルの低いフィードバックですが、あなたはそんな日本人が好きですか、嫌いですか。

2017年10月18日 20:49:31

海外から見た日本人の特徴をまとめてみると、他にもいろんな気付きが得られるかもしれませんね。

2017年10月28日 20:39:02

私は日本人の規律正しいところは好きです。

  • 2017年12月11日 20:52:38