2017年02月06日 掲載

なぜ、ボルボの車は安全だと言われるのか

出典: www.volvocars.com
出典: www.volvocars.com

平成27年に交通事故で亡くなった方の人数は4117人であり、15年ぶりの増加となりました。高齢者による交通事故が増えるなど、今後も重大な交通事故が増えていくことが懸念されています。交通事故の被害を抑えるべく各自動車メーカーがさらに安全な車を造るため開発を重ねていますが、そんな中でもスウェーデンのボルボ社の車は特に安全性が高いと言われています。なぜでしょうか。

ボルボ社はかつてから安全対策への意識が高く、多くの安全装備をいち早く開発して取り入れてきました。例えば1944年にフロントガラスに合わせガラスを採用したり、1959年には3点式シートベルトを開発し、現代標準となっている安全機構を数多く導入してきたのです。

さらに今でも安全性の追求は続いており、ボルボ社のすべての車に高精度のセンサーを使った自動ブレーキ技術など先進安全整備を搭載しています。さらに、車室や椅子の材質として「ボロン鋼」という高張力鋼の4倍もの強度を持つ金属を採用しており、衝撃に対する最大限の保護性能を引き出すことに成功しています。

このように、命に大きく関わる安全なモノ作りを支えるため、新材料の設計や開発に携わりたいと思われる方は、材料工学という学問に進学することをお勧めします。

みんなの疑問に回答してみましょう

これは、ボルボ社員が単に安全意識が高かったのか、スウェーデンという国全体が安全意識が高いのか気になりますね。

  • 2017年10月18日 17:12:37

おもしろいなぁ。ボルボ社員の意識だったらあまりおもしろくありませんが、スウェーデンという国の文化がそうさせてるのだったら面白いね。調べて教えてほしいなぁ。

2017年10月28日 20:33:45

自動運転になって事故が回避できるようになれば、ボディはプラスチックでもよくなりますね。ならないですかね。100年先の話でしょうか。でも興味あります。

  • 2017年11月16日 23:00:34

プラスチックでもよい!考えたことありませんでした。そうなると、相当な強度のプラスチックが必要でしょうね。他にどんな課題を解決すれば、プラスチック自動車が作れるでしょうか?

2018年04月18日 14:31:33